佐賀大学医学部5年の高松優光さんは中学、高校の多感な時期を米国カリフォルニア州で過ごした。言語の壁を「飛び込む」ことで乗り越えた経験からか、あらゆることに飛び込み続けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加