「キュウリ栽培やってみよう! セミナー」が11月8日、唐津市で開かれる。同市で就農を希望する人が対象。ハウスでの現地研修も行い、栽培や経営について分かりやすく説明する。

 キュウリは初心者でも収益を上げやすい品目。農業の担い手を増やそうと、地元自治体やJA、農林事務所などで組織する唐津・東松浦農業振興連絡会が初めて開く。

 当日は県やJAの担当者がキュウリ農家のあらましや経営状況、就農に際しての国や県の補助制度などについて紹介。この後、実際にキュウリを育てているハウスに出向き、農家から栽培の方法を教わり、収穫を体験する。若手農家の就農までの体験談もある。希望者の個別相談にも応じる予定。

 参加は無料。当日は午前8時45分に唐津市山本のJAからつ唐津中央営農センターに集合する。応募の締め切りは11月2日。申し込み、問い合わせは東松浦農業改良普及センター、電話0955(73)1121。

このエントリーをはてなブックマークに追加