■新2区、知事転身が焦点 衆院の「年内解散」がにわかに現実味を帯びてきた11日、佐賀県選出の衆院議員や地元事務所は戸惑いながらも選挙準備に着手、臨戦モードに入った。 総選挙一色となった東京・永田町。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加