【シドニー共同】ニュージーランド選挙管理委員会は30日、今月17日に実施した安楽死の合法化の是非を問う国民投票の暫定結果で賛成が多数だったと発表した。嗜好用大麻については反対多数だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加