鹿島市出身の映画監督・井手洋子さんがメガホンを取ったドキュメンタリー映画「ゆうやけ子どもクラブ!」(2019年、112分)の上映が全国で広がっている。井手監督に映画化の経緯や作品に込めた思いを聞いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加