県大会優勝を果たし、3季ぶり21度目の出場。甲斐田、前薗らを中心に上位から下位まで切れ目ない打線を持ち味とする。鹿児島城西との準決勝では14得点の猛攻で5回コールド勝ちし、樟南との決勝では九回に追い付かれたが前薗のサヨナラ打で決着をつけた。エース泰をはじめ、投手陣も豊富。総合力に磨きをかける。

  1. 遊 長谷
  2. 左 松岡
  3. 右 宝永
  4. 三 甲斐田
  5. 捕 中島
  6. 一 前薗
  7. 二 福田
  8. 中 西村
  9. 投  泰 

 【監督】
 小田 大介

このエントリーをはてなブックマークに追加