来年4月の任期満了に伴う千葉県知事選で自民党県連が擁立を調整していた鈴木大地前スポーツ庁長官(53)が立候補を見送る意向を県連幹部に伝えたことが29日、関係者への取材で分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加