追突事故を起こして逃げたとして自動車運転処罰法違反などの罪に問われた、スノーボードのソチ冬季五輪銅メダリスト平岡卓被告(25)に奈良地裁葛城支部は29日、懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加