第七章 素志貫徹(六十八) 伊藤にすれば、尾崎や犬養など「うるさく飛び回る蠅」程度の認識なのだろう。「さて、こうして私が来たのは、次の内閣に大隈さんを招聘したいからです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加