バンビシャス奈良-佐賀バルーナーズ 第1クオーター、シュートを放つ佐賀バルーナーズのレイナルド・ガルシア・サモラ=ならでんアリーナ((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第5節第1日の28日、奈良県のならでんアリーナでバンビシャス奈良と対戦し、75―67で競り勝って連勝を5に伸ばした。通算成績は7勝2敗で、西地区暫定首位をキープした。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、奈良に3本の3点シュートを決められるなど主導権を握られ、14―26と先行を許した。しかし第2クオーターにガルシア・サモラのシュートなどで35―37と2点差に迫ると、第3クオーターは澁田怜音を中心に得点を重ねて序盤で逆転し、61―48と突き放した。第4クオーター終盤に一時3点差まで詰められたが、粘り強く反撃を振り切った。

 佐賀バルーナーズは第6節第1日の11月7日午後6時から、唐津市文化体育館で青森ワッツと対戦する。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加