「科学の甲子園全国大会」の県代表を決める選考会が8日、佐賀市の致遠館高であった。予選を勝ち抜いた5チーム30人が、筆記問題や科学実験の手順の正確さなどを競う実技競技に挑戦。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加