優勝セールの特売品などを求める買い物客=佐賀市のゆめタウン佐賀

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの3年ぶりのパ・リーグ制覇から一夜明けた28日、大型商業施設などで優勝記念セールが始まった。新型コロナウイルスの影響による落ち込み分を取り戻したいと、各店とも特売品をそろえ、売り場は多くの客でにぎわった。

 佐賀市のゆめタウン佐賀は、新型コロナの感染対策を意識し、目玉商品は3日間に分散して用意。先着限定のプレゼントも見送った。通常の優勝セールでは開店前に人だかりができるが、「お客さまのお互いの配慮が見られた」と小島隆一支配人。縦1列に間隔を空けたきれいな列ができ、車の中で待つ人もいた。

 開店と同時に訪れた60代の夫婦は「ホークスの優勝もセールもうれしい」と笑顔。店内では従業員が黄色のユニホームを着て祝勝ムードを盛り上げた。

 イオン九州は3日間、「イオン」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」などでセールを実施。家電販売のエディオンは7日間、佐賀本店や唐津店などで会員限定の特売を行う。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加