ゴーン元日産会長の役員報酬過少記載事件の公判で、証人の大沼敏明元秘書室長(61)は28日、検察側と司法取引した際の取り調べについて「不起訴になると伝えられ安心した」と述べた。司法取引に関する証言は初めて。

このエントリーをはてなブックマークに追加