佐賀県は27日、県主催イベントに関する無料チケットの抽選で、落選した結果を知らせるメールに、本人以外のメールアドレスを入力して誤送信したと発表した。県の委託業者のミスで、2次被害の報告はないと説明している。

 県によると、11月1日からの「ものスゴフェスタX」を前に、会場の県立宇宙科学館(武雄市)の無料チケットが当たる抽選をした。落選した8人に結果を知らせるため、委託業者「ANDCO(アンドコ)」の担当者が27日午前11時半ごろ、宛先表示がない「BCC」欄にアドレスを入力しようとして、誤って宛先欄に記入して送信した。このため、それぞれのアドレスを互いに見られる状態になった。

 主催する県ものづくり産業課は「こうしたミスを二度と起こさないように指導していく」と話している。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加