休館中の美術館内を歩くスタッフ=26日、ベルギーの首都ブリュッセル(ロイター=共同)

 【ブリュッセル、ウィーン、ベルリン共同】欧州での新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、各国で26日、規制強化やイベント中止の動きが進んだ。ベルギーやチェコでは夜間外出禁止の措置を導入、ドイツ南部ニュルンベルク市は、世界的に有名なクリスマスマーケットの開催中止を発表した。

 ベルギーでは26日、午後8時以降の商店営業禁止や午後10時以降の外出禁止の措置が始まった。連邦政府の保健当局者は現在のペースで感染が広がれば新型コロナ用に使える集中治療室(ICU)2千室が「今後2週間で満床になる」と述べ、状況の深刻さを訴えた。

 現地では既に未明の外出や飲食店営業は禁止。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加