日本学術会議の任命拒否問題を巡り、政府が会員の推薦方法を現行制度に変えた2004年に「首相が任命拒否することは想定されていない」との内部資料をまとめていたことが27日、分かった。野党議員が入手しツイッターで明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加