佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画をめぐり、九州防衛局は12日、住民がオスプレイを見学できる機会を設ける方針を示した。米海兵隊のオスプレイが参加する訓練などに合わせて行うため、実施時期や場所は未定。対象者については今後、県や佐賀市と協議する。