プロ野球のドラフト会議は26日、東京都内のホテルで行われ、巨人は育成6位で坂本勇人(佐賀・唐津商高)を指名した。主将と同姓同名の選手の指名に、テレビ中継では阿部2軍監督らが笑顔を見せる姿が映し出された。過去に同姓同名で同一チームでプレーしたのは日本ハムの田中幸雄の例などがある。

 強肩、強打で将来性を見込まれている。担当の武田スカウトは「バットコントロールが良く広角に打ち分ける。ポジションは違えど偉大な先輩に少しでも追い付きたい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加