巨人から育成ドラフト6位で指名され、会見で思いを語る唐津商高の坂本勇人捕手(中央)=唐津市の同校

 プロ野球ドラフト会議が26日に行われ、佐賀・唐津商高の坂本勇人捕手が巨人から育成ドラフト6位で指名された。

 坂本は佐賀県唐津市の浜玉中出身。右投げ右打ちの強肩強打の捕手で、1年からチームの主軸を担ってきた。

 巨人には球界を代表するスーパースターで、同姓同名の坂本勇人内野手が所属する。指名を受けて同校で会見に臨んだ坂本は「名前で比較されて苦しい時期もあったが、評価されてうれしい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加