山本洋子氏

 佐賀新聞社が主催する唐津政経懇話会が11月6日午前11時から、唐津市の唐津シーサイドホテルで開かれる。日本酒と食のジャーナリスト、山本洋子氏が「今だからこそ!地元の純米酒を愛して~自然、環境、伝統産業がまるごとつながる米の酒~」と題して講演する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 山本氏は1961年、鳥取県境港市生まれ。雑誌編集長として日本古来の食の良さを広め、発酵調味料・米の酒などを紹介してきた。

 独立後は地方に埋もれた「日本の食のお宝!応援」をライフワークとして、講演活動や地域食のブランディングアドバイザー、「純米酒&酒肴(しゅこう)セミナー」講師などを務めている。著書に『純米酒BOOK』など。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加