【バンコク共同】王室改革やプラユット首相の辞任を求め、学生主導の反体制デモが続くタイで26日、臨時国会が開かれ、プラユット氏は憲法改正の手続きを進める考えを表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加