佐賀県は25日、前日に新型コロナウイルスへの感染を確認した佐賀市の50代男性について、出張で福岡市を訪問していたことを明らかにした。感染経路は不明で、関連を調査している。25日は新たな感染者は確認されなかった。

 県によると、男性は佐賀市内で自営業を営んでおり、16、17、19日の3日間、仕事の打ち合わせのために福岡市を自家用車で訪れ、16、17の両日の夜は仕事の関係者2人と会食をした。19日に発熱やせき、倦怠(けんたい)感などの症状が出て、22日に医療機関を受診した。23日に別の医療機関で陽性が確認された。男性と会食した2人を濃厚接触者とし、福岡市に確認を依頼しているという。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加