関大戦で本塁打を放つ近大の佐藤=18日、ほっともっとフィールド神戸

 巨人の原辰徳監督は25日、東京ドームで行われた阪神戦の試合後に、26日のドラフト会議で近大の佐藤輝明内野手を1位指名することを明言した。「非常にスケールの大きい、三拍子そろった選手」と高く評価した。

 関西学生リーグで通算14本塁打を放った左打ちの大砲候補。オリックスやソフトバンクも1位指名を公言しており、競合が確実。原監督は「私が(くじを)引きます。ベストを尽くすということだよ」と笑顔でかしわ手を打つように手を合わせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加