鳥栖-湘南 前半、ゴールを狙う鳥栖FW金森健志(手前)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第24節の25日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで湘南ベルマーレと対戦し、2-2で引き分けた。通算成績は4勝9分け11敗(勝ち点21)で、順位は変わらず15位。

 鳥栖は前半20分に湘南MF茨田のヘディングシュートで先制されたが、34分にDF松岡のクロスをFW趙東建(チョ・ドンゴン)が頭で決めて同点に追い付いた。しかしロスタイムに湘南のFW指宿にクロスを押し込まれ、1-2とリードを許して折り返した。

 鳥栖は後半30分、FW小屋松のパスを受けた途中出場のFW林がゴールを決め、2-2の同点に追い付いた。その後も相手ゴールに迫ったが、勝ち越しはならなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加