共同通信社が大阪市の有権者を対象に23~25日に実施した電話世論調査によると、大阪市を廃止し、4特別区を設置する「大阪都構想」への賛成は43・3%、反対が43・6%と拮抗した。9月の前回調査では賛成が10ポイント近く上回っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加