ドジャースに逆転サヨナラ勝ちし、喜ぶレイズの選手たち=24日、アーリントン(ゲッティ=共同)

 レイズ戦の1回、本塁打を放つドジャースのターナー=アーリントン(ゲッティ=共同)

 ドジャース戦の9回、代打で空振り三振に倒れたレイズ・筒香=アーリントン(共同)

 【アーリントン共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は24日、アーリントンで第4戦が行われ、2勝1敗のドジャース(ナ・リーグ)が筒香が所属するレイズ(ア・リーグ)を五回まで3―2とリード。

 打線は一回にターナーの2試合連続のソロで先制。三回のシーガーのソロなどで加点した。筒香は先発メンバーを外れた。

 第5戦は25日(日本時間26日)に実施される。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加