佐賀県内の5月の有効求人倍率は0・92倍と、21年3カ月ぶりに0・9倍台の高水準に達した。9カ月連続の上昇で、アベノミクスによる公共投資の増加や企業収益の拡大が雇用環境の改善につながっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加