息子(あろは)は3才になりました。じぃじ、ばぁばからもプレゼントもらって、キャラクターケーキ、大好きな手巻きずし!終始ご機嫌でした。

 あっという間の3年間。大病なく、すくすくと育ってくれているだけで有難いことです。これから自分で出来ることがもっと増えていって、手伝うことが減っていく。嬉しいことなんだけど、やっぱり正直まだ寂しいな。オムツを替えるのも、髪を洗ってあげるのも、抱っこや肩車することも、本当、「期間限定」ですね。「いま」の「パパ」を大切にして、これからも素直で明るい息子のことを惜しみ無く愛していきたいと思います。

 今回感動した話をちょっと。長女(まはろ)5才年長さん♪自分のお金を大切に貯めて財布の中が増えることを喜んでいたのに今回の誕生日前には、「私があろはにプレゼントを買ってあげたい。大切な弟が喜ぶなら、私のお金全部無くなってもいいけん!」。えっ、マヂか?!私たち大人の方が、本当に大切なことを教えてもらってます。私はそういう娘の、人を思う気持ちが嬉しくてたまらんやったって話。

 それと、今回の息子の3才の誕生日。私としては、ママが3年前に命懸けで産んでくれた日。それを忘れてはいけない。ママにもありがとうってちょっとしたプレゼントを渡しました♪

 子どもたちにも、誕生日はママが一番頑張った日でもあることをこれからも伝えていきたいと思います。(パパ記者・片桐亮=いまパパ~いまりパパネットワーク~代表)片桐さんのコラムは随時掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加