東京都新宿区の神宮球場のグラウンドに花火の煙が漂い、試合が中断したプロ野球のヤクルト―中日戦=24日夜

 24日に東京都新宿区の神宮球場で行われたプロ野球のヤクルト―中日22回戦が、近隣の国立競技場で行われていたライブイベントの演出の影響で、2度も中断するハプニングが起きた。同日は人気アイドルグループの「嵐」がライブの収録をしていた。所属先のジャニーズ事務所は同日、公式サイトにおわびを掲載した。

 六回、中日が攻撃していた時に花火が打ち上がり、風に乗った煙が球場のグラウンドにも漂った。球審がタイムをかけ、約1分後に再開した。その後も大量の風船が飛来した。係員が風船を拾う間に、再びプレーが止まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加