環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が大筋合意を見送ったことを受け、関税撤廃による打撃が懸念された佐賀県内の農業関係者からは「ひと息つけた」と安堵(あんど)の声が聞かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加