1日に開幕し、県内41チームが出場したドリーム旗争奪中学生軟式野球大会では、ベスト8に入った強豪。三木田敬主将(2年)は「一人一人が自分の課題を見つけ、練習に取り組んだ成果を出せた」と笑顔を見せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加