東京電力福島第1原発事故を巡る裁判外紛争解決手続き(ADR)の申立件数が、今年は前年比4割減のペースで推移し、年間で千件を下回る見通しであることが24日、原子力損害賠償紛争解決センターへの取材で分か…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加