九州新幹線長崎ルート新鳥栖-武雄温泉で想定される五つの整備方式の比較を示し、フル規格を推す主張を明確にした国土交通省。23日の佐賀県との「幅広い協議」で、手持ちのネタを全て出し尽くしたが、あらゆる可能性を幅広く議論するという佐賀の対応に一切変化は見られなかった。