男子第73回・女子第34回佐賀県高校駅伝競走大会(佐賀新聞社など後援)は25日、白石町総合運動場を発着点としたコースで開かれる。男子(7区間42・195キロ)18チーム、女子(5区間21・0975キロ)13チームが、都大路を目指して疾走する。

 例年の佐賀空港付近などを通る周回コースではなく、同運動場から延びる道路に各区間の折り返し点を設けるコースに変更した。大会は無観客で行う。

 スタートは女子が午前9時半、男子が同11時20分。男女ともに優勝校は12月20日に京都府である全国大会に出場する。大会を前にレースを展望する。(草野杏実)

【関連記事】
<女子レース展望>白石軸に 清和、鹿島争う
<男子レース展望>10連覇中の鳥栖工がけん引
大会初、合同チームが出場 男子・佐賀市6校の部員

このエントリーをはてなブックマークに追加