6月定例佐賀県議会は最終日の4日、憲法改正の早期実現を求める意見書を自民党などの賛成多数で可決、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定を撤回するよう求めた意見書を賛成少数で否決した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加