19日、石川県加賀市の商業施設に侵入し射殺されたクマ(同市提供)

 クマが各地の市街地に出没し被害が出るケースが相次いでいる。石川県では商業施設に侵入し射殺される騒ぎとなり、新潟、秋田両県では今月、死者も出た。餌の木の実が不作で人里に現れた可能性も指摘され、各自治体は特別警報や出没警戒情報を発令。国も対策の検討を進める。

 石川県によると、2020年のクマの出没情報は16日までに435件で過去最多の10年の353件を既に上回る。県は8日に出没警戒情報を発令。その後も16日に白山市の畑などで4人、17日は加賀市の住宅街で3人が襲われ、負傷する事態となっていた。

 この秋、クマによる被害で死者も出た。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加