佐賀県の山口祥義知事は23日の定例会見で、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場に関し、選定の第1段階に当たる文献調査が県内で行われる可能性について「少なくとも今の時点で、市町から声は聞いてい…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加