中日の与田剛監督

 中日の与田剛監督(54)が、3年契約の3年目となる来季も続投する見通しとなったことが23日、明らかになった。加藤宏幸球団代表は続投を要請したことを認めた上で「(正式な要請は)オーナー報告の時などにできれば」と話した。同日行われた球団の取締役会で、続投の方針を確認したという。

 就任2年目の今季は夏場に打線が低調となり、一時は最下位に落ちるなど苦しい戦いが続いた。調子が上向いた9月以降は、6完封を含む10勝をマークしたエースの大野雄ら投手陣が安定した。福、祖父江、R・マルティネスらリードした展開での継投パターンも確立。着実な試合運びで今月は2位に浮上した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加