唐津市発注の公共事業をめぐる不正入札事件で、市幹部職員らの逮捕を受け、市議会は5日、全員協議会を開き、再発防止に向け、入札制度の見直しや職員の倫理向上を検討する特別委員会の設置を決めた。 会議の冒頭、坂井俊之市長が「責任を痛感している。自らも厳しく処分したい」と管理監督と任命責任を認め謝罪。