■野党「県政投げ出し」反発 古川康知事の衆院佐賀2区からの立候補が濃厚になった13日、県議会には困惑が広がった。最大会派の自民は静観、野党からは反発や、直前に控えた11月定例県議会への影響を懸念する声も聞かれた。