黄色がかった稲穂とピンクや白のコスモスが共演する棚田=有田町山谷切口

黄色がかった稲穂とピンクや白のコスモスが共演する棚田=有田町山谷切口

 有田町山谷切口地区の県道山谷大木線沿いで、棚田のコスモスが見頃を迎えている。傾斜に連なる約2ヘクタールの棚田にピンクや白のコスモスが揺れ、実りを迎えた黄色い稲穂と共演している。花は今週末がピークで、11月初めごろまで楽しめるという。

 切口棚田管理組合(28人)が8月中旬、減反の棚田に種をまき栽培。景観づくりのため、10年ほど前から取り組んでいるが、昨年から面積を増やした。

 「朝日を浴びる早朝から夕方まで、どの時間帯でもいろいろな表情が楽しめる」と山口正紀組合長(60)。家族や友人、福祉施設などのグループが花をめでたり、アマチュアカメラマンらが撮影に訪れたりしている。(古賀真理子)

有田町、棚田でコスモス見ごろ
このエントリーをはてなブックマークに追加