「SAGAおいし~と食事券」の事業に登録した店舗は、キャンペーンによる来客の増加を期待している=佐賀市白山の「イタリア酒場キングキッチン」

 飲食業界の支援策「Go To イート」の佐賀県分のプレミアム付き食事券「SAGAおいし~と食事券」の利用が31日から始まる。購入額の25%が上乗せされる仕組みで、新型コロナウイルスの感染拡大で厳しい状況が続く飲食店での消費を喚起する狙いがある。キャンペーンの概要や購入の手順などをまとめてみた。

 

 ■キャンペーンの内容は?

 プレミアム付き食事券は1冊1万円で、1万2500円分の食事ができる。居住地を問わず、誰でも購入でき、食事券は県内全域で使える共通券(6千円分)と購入地域で使えるエリア指定券(6500円分)がセットになっている。

 エリアは佐賀市、佐賀東部(鳥栖市、三養基郡、神埼市郡)、小城・武雄(小城市、多久市、武雄市、杵島郡)、佐賀西部(鹿島市、藤津郡、嬉野市、伊万里市、西松浦郡)、唐津(唐津市、東松浦郡)の五つに分かれている。計60万冊を発行し、来年3月末まで使える。

 「Go To イート」では、1日からグルメサイトからの予約でポイントを付与するキャンペーンが先行して実施されているが、いずれのキャンペーンにも加盟している店舗であれば、ポイント値引きとプレミアム付き食事券の併用が可能となる。

 

 ■どうやって買えるの?

 販売会場での混雑や順番待ちを緩和するため、食事券の購入には予約が必要となっている。方法は2種類で、往復はがきとウェブサイトから受け付ける。

 往復はがきでの予約は16日に佐賀新聞など各紙に折り込まれたはがきや、通常の往復はがきでできる。11月16日締め切りで、返信はがきに記された同21日以降の指定期間内に購入できる。

 往信の宛名面に「〒840―0815 佐賀市天神3丁目2―23 佐賀広告センター内 Go To Eat キャンペーン佐賀県事務局」、返信の宛名面に自身の氏名や住所を記入する。返信の裏面には希望の引換所と希望冊数(2冊まで)、電話番号を記入する。

 ウェブサイトからの予約は10月23日から受け付ける。購入希望日、引き替え場所、冊数を指定でき、往復はがきによる申し込みより早い31日から購入できる。返信メールのQRコードを指定の引換所で示すと購入できる。

 食事券の引換所は、県内のスーパーやショッピングセンター、郵便局など27カ所で、このうち、15カ所がウェブサイト予約に対応している。

 

 ■どこで使えるの?

 プレミアム付き食事券は県内の加盟店で利用できる。キャンペーン事務局では、県内の加盟店の目標を3千店としており、19日現在、1008店から申請があっている。加盟店は公式サイトで確認でき、順次更新する。

 加盟申請は12月15日まで受け付け、登録手数料や換金手数料は無料。感染症対策に取り組んでいる県内の飲食店であることが要件で、デリバリーやテイクアウト専門店、カラオケボックスなどは対象外。公式サイトのほか、配布中のチラシに必要事項を記入し、郵送やファクスで送る形での手続きもできる。

 問い合わせはコールセンターまで。利用者向けは電話0952(20)0722、加盟店関係は電話0570(052)110。いずれも午前10時~午後5時=土日祝日と年末年始を除く。

このエントリーをはてなブックマークに追加