JR東日本は、終電繰り上げで深夜の保守作業が効率化し、年間で十数億円のコスト削減につながるとの見方を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加