車や戦闘機など約120点のプラモデルが並ぶ展示会=佐賀市立図書館

 プラモデルの愛好家による「第17回佐賀模型展示会」が、18日から佐賀市天神の市立図書館で開かれている。「ライバル」をテーマに自動車や飛行機など約120点が並び、ファンを楽しませている。11月1日まで。

 展示会は佐賀模型愛好会ぽんコツ倶楽部(楢﨑健治会長)が毎年開いている。会員約25人が出品し、今回のテーマ「ライバル」のコーナーには、フェラーリやポルシェのスポーツカーのほか、米国やドイツの戦闘機などを並べた。

 楢﨑会長(71)は「会員が1年間、切磋琢磨(せっさたくま)し合って仕上げた。細部へのこだわりを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。26、29日は休館する。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加