県内選管大わらわ 異例の日程、人員確保にも懸念 12月から1月にかけ、衆院選と佐賀県知事選が実施される公算が高まり、各市町の選挙管理委員会は投開票所や人員確保に向け準備を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加