佐賀の名産品とオンライン体験をセットにした「SAGA TRIP PACK」。食料品や工芸品など全部で8種類ある

 地域の観光資源発掘などを手掛ける「D&DEPARTMENT(ディアンドデパートメント)」(東京)は22日から、食料品や工芸品など佐賀県の名産品の詰め合わせと、生産者の話が聞けるオンラインセミナーをセットにした商品を販売する。自宅にいながら佐賀を旅している気分にひたってもらうコンセプトで、専用のウェブサイトなどで扱う。

 商品名は「SAGA TRIP PACK」。嬉野茶と小城羊羹(ようかん)のセットや、尾崎人形のセット、しろいし牛の焼き肉セットなど8種類で、商品別に開かれるセミナーは生配信と、後日収録したものを視聴できる。コメやノリなどが入った「佐賀海苔(のり)おむすびセット」を選んだ場合、佐賀市の旬菜台所「あ・うん」の中林典子さんがおむすびの作り方とご飯に合う一品料理を教える。

 「D&DEPARTMENT」が刊行している観光ガイドブック「d design travel」の編集部が商品を厳選した。各セットには、バルーンをモチーフにしたオリジナルの風呂敷が付く。

 専用サイトと「D&-」の国内8店舗で22日から販売する。佐賀玉屋はお歳暮カタログで扱い、11月26日から店舗でも購入できる。福岡や大阪など都市部の百貨店で11月~来年2月にかけて販売する。

 県観光連盟の事業で、新型コロナウイルス禍の新たな観光商品開発を支援するため、県の6月補正予算から2500万円を充てた。観光連盟の担当者は「佐賀を体感してもらえる新しい観光商品ができた。セミナーはぜひ生配信を見て、生産者らと交流を深めてほしい」と話している。

 商品の問い合わせは「D&DEPARTMENT」、電話03(5752)0097。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加