5回阪神1死三塁、代打糸原が左前に同点打を放つ=甲子園

 阪神が追い付いて、引き分けた。ヤクルトは四回に、坂口が通算1500安打となる左翼線への適時打で1点を先制した。阪神は五回に、代打糸原の左前打で同点とした。その後は両チームともに、救援陣が踏ん張った。

このエントリーをはてなブックマークに追加