11日投開票の県知事選は、国策に対する各候補者の姿勢が、選択の一つのポイントになっている。本紙も1面で「国策と地方」と題して五つのテーマを取り上げてきた。このうち九州新幹線長崎ルートのフル規格化は、“古くて新しい”課題だ。前知事が否定してきた問題であり、注目したい。