バレーボール女子・V1リーグの久光スプリングス(鳥栖市)は18日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でJTマーヴェラスと対戦し、1―3で敗れて今季初黒星を喫した。通算成績は1勝1敗(勝ち点3)で5位。

 久光は第1セットを22―25で先取されたが、第2セットは石井優希や長岡望悠らのスパイクで得点を重ね、27―25で奪い返した。しかし、相手の多彩な攻撃に苦しんで第3セットを19―25で失うと、第4セットも5連続失点を喫するなどして13―25で奪われた。

 久光は24日午後3時から、埼玉県の毎日興業アリーナ久喜で日立リヴァーレと対戦する。(草野杏実)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加