初の唐津でのホーム戦を勝利で飾り、ファンにあいさつする佐賀バルーナーズの選手たち=唐津市和多田の市文化体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は17日、唐津市文化体育館で香川ファイブアローズと対戦し、81―64で快勝した。通算成績は3勝2敗。

 佐賀バルーナーズは前半から積極的に攻撃を仕掛けた。効果的な3点シュートや、フリースローを確実に決めて得点を重ね、53―30と大きくリードを奪って前半を折り返した。後半もケニー・ローソンなどが着実に得点。粘り強い守備で香川の反撃をしのぎ、最後までリードを守った。

 佐賀バルーナーズは18日午後2時から、同会場で香川との2戦目に臨む。

このエントリーをはてなブックマークに追加